MIZAR 工場日記

工場で日常の出来事 ・ 光学いろいろです。

星・登山・自然一般のお話しブログです。

パーツカタログ

本パーツカタログは当社望遠鏡好き社員の予算¥0の「夜なべ仕事」です。大変お手数ですが発送料として100円切手2枚を同封の上、封書でお申し込みください(パーツカタログ希望)。尚カタログは光学製品全般を記載する総合カタログと望遠鏡パーツカタログがありますので、その希望カタログ明記の上、お名前とご住所、郵便番号を必ずお書き添えください。(定形外普通郵便にて発送)(総合カタログ+パーツカタログ=100切手3枚) ※普通切手にて記念、絵切手不可

送り先:〒171-0051東京都豊島区長崎3-19-14ミザ-ルテック 商品係へ 

ブログTOPへ

 

f:id:MIZAR:20190910160500j:plain   : 新表紙

商品に関する質問や購入希望等ございましたら在庫確認は下記へ電話が対応迅速便利です。問い合わせ下さい。

ミザ-ルテック 天体商品係 電話03-3974-3766 平日10~17時(お昼休みOK)・17時以降・土曜日でも在席の場合に限り電話対応可(FAX・メ-ルの問合せはご返事は、残念ながらしていません。) ☆クイック問合せ☆

よくあるお問合せ

(双眼鏡他)キャップをなくしました。  

光学製品全般を記載する総合カタログは新HPのTOPペ-ジよりダウンロ-ドが出来るようになりました。

ウォ-ム周辺!

赤道儀の心臓部!ウォームホイル・ウォ-ム軸・極軸です。( もちろんMade in JAPAN )

概略仕様: ウォームホイル(亜鉛合金製) T=120、M=0.5・ウォ-ム軸(シンチュウ製) 取付軸径φ7.5・極軸(スチ-ルパイプ製・φ30 ) 直販のみ /  数量:数set

f:id:MIZAR:20190905140511j:plain

 お問合せは!

ちいさいネジ!

望遠鏡に使われるねじはいろいろあります。 小さいねじM1.6mm位からM20mm位が一般的かと思います。  小ネジですと万一取付時「紛失」するとこれは大変、まして作業台から落ちようものなら、探すのに大変、ことさら換えがないと大変です!。 つまみタイプならM2~M6程度ならいくらか予備に!いかがでしょうか。       お問合せは!

f:id:MIZAR:20190827134502j:plain

※同業者さん大歓迎です。! 

 

24.5 と 31.7 そして 50.8 接眼鏡どれがいいのか!

最近 影をひそめた感がある24.5mm(ドイツ式)アイピ-ス(接眼鏡)!

31.7mm(アメリカンサイズ)、50.8mm(2インチ)が巾を効かせさっぱりである。 製造元もメーカ-さんもめっきり少なくなってきた。 では31.7mmとか50.8mmが性能・使いがって・価格比からするとどうかなと思う。 もうあまり24.5mmを使わないが、興味ある!    お問合せは!

f:id:MIZAR:20180729082741j:plain

 

顕微鏡接眼レンズを検証する。

  以前も顕微鏡の接眼レンズのことをテ-マで記述したが、最近、熱心に検証を実行なさっている研究家がいる。総じて本接眼レンズについて「ヌケ良く鮮明」「視野環が明瞭でキリッとしている」「見掛け視界内は良好な結像」「微光星、淡い星雲に好適」等など  ( もちろん24.5mm、31.7mm、50.8mm変換ADが必要かと! )

f:id:MIZAR:20190518170930j:plain  f:id:MIZAR:20190518170916j:plain

50.8mm変換AD

 お問合せは!

特注 キャップに穴!

31.7接眼レンズに取り付けるキャップですが、なぜかφ11mmの穴明けなんに使うのでしょうか?、 先週お問合せいただいた、6☓30ファインダ-対物キャップφ36mmあります。ちなみにφ35mmもありご利用ください。

f:id:MIZAR:20190717122246j:plain

その他キャップ

お合わせは!

表題画像は「カラコルム山域」ガッシャブルムⅣ峰 ・高差2000m以上の西壁 (工場日記担当撮影)

新人日記  new version    工場日記  new version

新人日記 ・ 工場日記 new version おまたせしました!