MIZAR 工場日記

工場で日常の出来事 ・ 光学いろいろです。

星・登山・自然一般のお話しブログです。

この山は!

 当社のビルから西低空にビルの合間から遠く「丹沢~富士山~奥多摩~奥武蔵」の山々が今ごろから冬にかけはっきり遠望できるが、その山を同定することはよっぽど形がはっきりしている「 富士山 」以外はわからない。といって「コンパス」などでもわからない。そこで今回、望遠鏡でその山方向にある近傍の建物(ビル、煙突 )などを探すことで「 Google マップ 」・「国土地理院 web Map 」・ 「 CAD 」などを駆使して当社からの方角を測定し地図に載せる手法で目的の「 山 」を調べた。  結果 、東京都で一番高い山「 雲取山(2017m) 」であろうと結論づけた。 私にとって若かりし頃友人君と、望遠鏡と一週間の食料・テントを背負い「山頂一週間生活」を数年繰り広げ「流星」撮影に没頭した「 山 」である。

f:id:MIZAR:20191106170852j:plain f:id:MIZAR:20191111180831j:plain

当社屋上・望遠鏡にて撮影(2019/11/06)

f:id:MIZAR:20191111175948j:plain  数十年前撮影(トライーX)

関連【ミザ-ル公式】動画見る!

 

H-100 で撮影

天体撮影をはじめたころ、当然フィルムだったのでカメラ屋さんにDPEを依頼してフィルム現像が出来るのは早くても翌日、そのとき封から開けてフィルムの撮れ具合に一喜一憂 。今では「スマホで」パッと結果が出てしまう。でも本来望遠鏡は「自分の眼で」見るもの、H-100(反射望遠鏡)はすでに生誕半世紀を迎えいる、それなのに今でもそして多分今後もその性能を評価いただく天文ファンは多い。 ( 画像は 永年のミザ-ルファン氏11/04 H-100+スマホ 撮 )

f:id:MIZAR:20191105132810j:plain

 

昔の写真出てきました!

遅ればせながら「北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2019」主催者様大変ありがとうございました。「小海」といえば恥ずかしながら47年前数度、高校天文部の合宿が野辺山でありました。駅前はなんにもなく砂利道を望遠鏡かついでキャンプ場へいった記憶があります。いつも天候悪く唯一の写真です。また当時「小海線」もSLが走って、いかにも長閑な高原を今でも思いだします。( ミザ-ル瞑想にふけるG )

f:id:MIZAR:20191030092954j:plain  f:id:MIZAR:20191030093045j:plain                                                                                        ※国鉄最高地点付近・C11

レンズのうら ・ おもて!

ちょっと聞きにくい「質問」で、対物レンズを分解してレンズの向き(ウラ・オモテ)が判らないという質問がある。 いろいろな事情で分解いざ組込もうとすると、2つのレンズが凹凸はしているものの? でも試しに組んで見てみると、像が極端に悪い(例えば像があきらかにボヤ-としている・コントラストが悪過ぎる・ピントの位置が違うなどなど )です。  まあレンズに多少ごみ・キズがあっても分解せずにそのまま使用がいいと思う。

f:id:MIZAR:20190923105454j:plain

 

刃物の先は美しい!

何気なくボール盤(ドリル)に刃物(ドリルなど)をセットして製品・材料を加工する。 電源を切りふと「刃先」をみると「美しい!」やはり刃先が美しいと切れ味(加工)も素晴らしい。

f:id:MIZAR:20190912160205j:plain

両刃先共10~20年使用しているが、切れ味変わらない。

パーツカタログ

本パーツカタログは当社望遠鏡好き社員の予算¥0の「夜なべ仕事」です。大変お手数ですが発送料として100円切手2枚を同封の上、封書でお申し込みください(パーツカタログ希望)。尚カタログは光学製品全般を記載する総合カタログと望遠鏡パーツカタログがありますので、その希望カタログ明記の上、お名前とご住所、郵便番号を必ずお書き添えください。(定形外普通郵便にて発送)(総合カタログ+パーツカタログ=100切手3枚) ※普通切手にて記念、絵切手不可

送り先:〒171-0051東京都豊島区長崎3-19-14ミザ-ルテック 商品係へ 

ブログTOPへ

 

f:id:MIZAR:20190910160500j:plain   : 新表紙

商品に関する質問や購入希望等ございましたら在庫確認は下記へ電話が対応迅速便利です。問い合わせ下さい。

ミザ-ルテック 天体商品係 電話03-3974-3766 平日10~17時(お昼休みOK)・17時以降・土曜日でも在席の場合に限り電話対応可(FAX・メ-ルの問合せはご返事は、残念ながらしていません。) ☆クイック問合せ☆

よくあるお問合せ

(双眼鏡他)キャップをなくしました。  

光学製品全般を記載する総合カタログは新HPのTOPペ-ジよりダウンロ-ドが出来るようになりました。

ウォ-ム周辺!

赤道儀の心臓部!ウォームホイル・ウォ-ム軸・極軸です。( もちろんMade in JAPAN )

概略仕様: ウォームホイル(亜鉛合金製) T=120、M=0.5・ウォ-ム軸(シンチュウ製) 取付軸径φ7.5・極軸(スチ-ルパイプ製・φ30 ) 直販のみ /  数量:数set

f:id:MIZAR:20190905140511j:plain

 お問合せは!

ちいさいネジ!

望遠鏡に使われるねじはいろいろあります。 小さいねじM1.6mm位からM20mm位が一般的かと思います。  小ネジですと万一取付時「紛失」するとこれは大変、まして作業台から落ちようものなら、探すのに大変、ことさら換えがないと大変です!。 つまみタイプならM2~M6程度ならいくらか予備に!いかがでしょうか。       お問合せは!

f:id:MIZAR:20190827134502j:plain

※同業者さん大歓迎です。! 

 

表題画像は「カラコルム山域」ガッシャブルムⅣ峰 ・高差2000m以上の西壁 (工場日記担当撮影)

新人日記  new version    工場日記  new version

新人日記 ・ 工場日記 new version おまたせしました!