MIZAR 工場日記

工場で日常の出来事 ・ 光学いろいろです。

星・登山・自然一般のお話しブログです。

ミザ-ル創立65周年記念誌 騒動記 9

 当社もおかげさまで、65年以上会社経営をしているといろいろなことが起きる。もちろんいいこともあれば、「会社危機!」に陥ることもある。そのなかで一番かもしれないことが昭和52年(1977)3月16日に「工場全焼」(目黒区碑文谷)ということがあった。もちろん私もまだ入社していないので、先輩などから聞いた。朝,テレビで自分達の会社が!。それからは数日焼け跡整理に費やされた。もちろん詳しいことはわからないが、完成した望遠鏡数百台、コロナ型~H-100、CX-150も含まれたし、半完成品、各種部品、機械工具、備品など立ち直れない程まで焼失してしまったのであった。私が入社した当時も焼け残った図面もあり当時のことがうかがえる。再建にさいし、協力工場、お得意先、金融機関などなど全面協力があって、今がある。「  65周年記念誌」には記載されていないことがまだまだ沢山ある。

 【ミザ-ル公式】 創立65周年記念誌CM - YouTube

 

f:id:MIZAR:20190520082531j:plain

 

顕微鏡接眼レンズを検証する。

  以前も顕微鏡の接眼レンズのことをテ-マで記述したが、最近、熱心に検証を実行なさっている研究家がいる。総じて本接眼レンズについて「ヌケ良く鮮明」「視野環が明瞭でキリッとしている」「見掛け視界内は良好な結像」「微光星、淡い星雲に好適」等など  ( もちろん24.5mm、31.7mm、50.8mm変換ADが必要かと! )

f:id:MIZAR:20190518170930j:plain  f:id:MIZAR:20190518170916j:plain

50.8mm変換AD

 お問合せは!

ミザ-ル創立65周年記念誌 騒動記 7

今は死語になっている?「手動追尾」、1時間いや数時間追尾した「つわもの氏」もいたときくかくいう私も1時間程度の経験はある。サブスコープにバ-ロ-レンズをつけアイピ-スに十字線を張り付けて皆やったと思う。「チョット」目をそらしている間に「ガイド星」が十字線からずれたり、冬になるとフレキハンドルが寒さで固くなったりした。撮影後自宅でフィルム現像して上手く撮れた時の「感激」は今でも忘れない!(ミザ-ル瞑想にふけるG)・詳しくは「65周年記念誌」をご覧ください。

 【ミザ-ル公式】 創立65周年記念誌 - YouTube

f:id:MIZAR:20190506102729j:plain

 

ミザ-ル創立65周年記念誌 騒動記 5

対物レンズはまずどのメーカ-さんも双眼鏡、 8☓30Binoとか7☓50Binoの対物レンズを流用している。  もちろんそうでなく独自に設計しているところもあるが、稀(まれ)であろう。 理由はまず「価格」これは双眼鏡レンズは沢山製造されているし、高級~普及レンズの選択肢が多いのだろう。もちろん接眼レンズも「双眼鏡」を転用していることも多い。 当社 ファインダ-変革、詳しくは「65周年記念誌」をご覧ください。

 【ミザ-ル公式】 創立65周年記念誌 - YouTube

f:id:MIZAR:20190430175550j:plain

 

 

ミザ-ル創立65周年記念誌 騒動記 3

よくお客様からミザ-ルさん 昔の望遠鏡「復刻」したらと言われる機種で「エース型」が多い。 特に変わった製品でもないが、ある日会社の隅にその架台「フオ-ク式」があった。 見た目ど-てことないのだが、旧式な鋳物作りで重量感がある。 三脚をつけて組立て、目標物に向ける。もちろん上下・左右の微動もなくフリ-タイプなのだが向けたところで「ピタ-と!」止まる。(チョット大げさ!)  ここが今の安価な望遠鏡との違い、それは 旧式な鋳物作り重量があるために非常に「安定」していることがいいのであろう。詳しくは65周年記念誌」をご覧ください。

  【ミザ-ル公式】 創立65周年記念誌CM - YouTube

f:id:MIZAR:20190425092823j:plain

65周年記念誌 騒動記 2,4 ~ 

ミザ-ル創立65周年記念誌 騒動記 1

「騒動記」も天文現象を主に、 2012金環日食・2013アイソン彗星・2017アメリ皆既日食・2018 火星大接近・を掲載してきました。 今回は「会社ばなし」にて失礼いたします。 当社は 1952年東京の築地に本社を構えていました。日野金属産業株式会社は我が社、株式会社ミザールテックの源流にあたり、創業以来皆様に支えられ、2017年をもって65周年を迎えました。遅まきながら「65周年記念誌発刊の運びとなりました。 ただ 現在、最終「校正」を行いながら随時各ページづつ発表更新いたしますので、ご理解お願いたします。 

【ミザ-ル公式】 創立65周年記念誌CM - YouTube

f:id:MIZAR:20190409115107j:plain

お問合せは!

 

パーツカタログ

本パーツカタログは当社望遠鏡好き社員の予算¥0の「夜なべ仕事」です。大変お手数ですが発送料として100円切手2枚を同封の上、封書でお申し込みください(パーツカタログ希望)。尚カタログは光学製品全般を記載する総合カタログと望遠鏡パーツカタログがありますので、その希望カタログ明記の上、お名前とご住所、郵便番号を必ずお書き添えください。(定形外普通郵便にて発送)(総合カタログ+パーツカタログ=100切手3枚) ※普通切手にて記念、絵切手不可

送り先:〒171-0051東京都豊島区長崎3-19-14ミザ-ルテック 商品係へ 

f:id:MIZAR:20121129094322j:image : 旧表紙

f:id:MIZAR:20170420095119j:image : 新表紙

商品に関する質問や購入希望等ございましたら在庫確認は下記へ電話が対応迅速便利です。問い合わせ下さい。

ミザ-ルテック 天体商品係 電話03-3974-3766 平日10~17時(お昼休みOK)・17時以降・土曜日でも在席の場合に限り電話対応可(FAX・メ-ルの問合せはご返事は、残念ながらしていません。) ☆クイック問合せ☆

よくあるお問合せ

(双眼鏡他)キャップをなくしました。  

光学製品全般を記載する総合カタログは新HPのTOPペ-ジよりダウンロ-ドが出来るようになりました。

フィル―ド・スコ-プでヒマラヤをのぞく!

「Kangchenjunga」舌をかみそうな山名、エベレスト・K2の次の高さで主峰は8,586mである。この日本隊(パーティ-)より「フィル―ド・スコ-プ」借用要請があり一台寄付する。 なぜ「フィル―ド・スコ-プ」?と思われるかもしれないが、ヒマラヤは圧倒的な大きさ、険しさがあるので登ろうとするル-トを十分に観察し、雪崩・落石・氷河崩壊・そのル-トの難易を把握する必要がある。またはキャンプサイト、ルート上のロ-プスケ-ルを予測するため重宝されている。そうそう寄付された物品は登山終了後は「換金」して夜の酒宴に変わる。―――彼らが無事に登山を終えることが最も重要なことだからそれでいい!

f:id:MIZAR:20190411172510j:plain

カンチェンジュンガ山(ネパ-ル・インド国境)

表題画像は「カラコルム山域」ガッシャブルムⅣ峰 ・高差2000m以上の西壁 (工場日記担当撮影)

新人日記  new version    工場日記  new version

新人日記 ・ 工場日記 new version おまたせしました!