MIZAR 工場日記

工場で日常の出来事 ・ 光学いろいろです。

星・登山・自然一般のお話しブログです。

お問合せ ・ バランス軸

バランス軸 はメ-カ- ・ 機種によって 軸径 12mm、14mm、16mm、18mm、20mm 他 などがある、またネジ軸も多種ある。ここで注意する点はバランスウエイトの取付穴径は12mm軸のばあい穴径は12mmではなく一般的に12.5mm~13mmである。 以前 軸径より 0.5mm大きくウエイト穴を あけたが、軸の途中でウエイトが「つっかえる!」 とのこと。 念のため軸を送ってもらったら、微妙に軸が曲がっていた。(架台を転倒、軸が変形!) ものにもよるが、軸径より1mm穴径というのがいいのかもしれない。(ミザ-ル瞑想にふけるG )

f:id:MIZAR:20200514132654j:plain

 

お問合せ 24.5アイピース

スリ-ブサイズ(取付寸法)24.5mmのアイピ-スお探しのユ-ザ-様へいくつかあります。お問い合わせください。(※若干数量)

f:id:MIZAR:20200513131811j:plain

素朴なQ&A

近年では取付径24.5mmのアイピ-スは影をひそめている。31.7mm方が 性能・使いがってが優位かというと必ずしも違うようである。/例えば24.5mmのアイピ-スレンズ構成をそのまま31.7mmに転用しているのが多々ある。(本来ならば31.7だとレンズ径に余裕があるが、設計上24.5 ・ 31.7で性能差異がない。 ) / (続きは随時記載)

 

パーツカタログ

本パーツカタログは当社望遠鏡好き社員の予算¥0の「夜なべ仕事」です。大変お手数ですが発送料として100円切手2枚を同封の上、封書でお申し込みください(パーツカタログ希望)。尚カタログは光学製品全般を記載する総合カタログと望遠鏡パーツカタログがありますので、その希望カタログ明記の上、お名前とご住所、郵便番号を必ずお書き添えください。(定形外普通郵便にて発送)(総合カタログ+パーツカタログ=100切手3枚) ※普通切手にて記念、絵切手不可

送り先:〒171-0051東京都豊島区長崎3-19-14ミザ-ルテック 商品係へ 

ブログTOPへ

 f:id:MIZAR:20200514084708j:plain    : 新表紙

商品に関する質問や購入希望等ございましたら在庫確認は下記へ電話が対応迅速便利です。問い合わせ下さい。

ミザ-ルテック 天体商品係 電話03-3974-3766 平日10~17時(お昼休みOK)・17時以降・土曜日でも在席の場合に限り電話対応可(FAX・メ-ルの問合せはご返事は、残念ながらしていません。) ☆クイック問合せ☆

 光学製品全般を記載する総合カタログは新HPのTOPペ-ジよりダウンロ-ドが出来るようになりました。

はるか遠い 金環日食!

   来月6月21日に日本では「部分日食」が見られる。 また台湾では「金環日食」が観測できるということで2~3年前からほぼプライベ-トで計画をたて、10数人で実行に移す予定ですすめられたグル-プがある 。今年3月、4月と月が変わるごとに状況は悪くなり今月になって苦渋の決断「中止」となった。  昨年に金環食帯に出かけ、観測場所・宿泊先・移動交通・など入念に計画をなされた人には頭が下がる。 先日、電話で! 台湾にいけるようになったら、 残念会!ではないがぜひ現地に出向いて見たい。 ( ミザ-ル 瞑想にふけるG )

f:id:MIZAR:20200509172847p:plain    f:id:MIZAR:20200509174904p:plain

 2012 国内での金環日食 (動画見る)                          台北での 「 夜市 」 

 

 

当社屋上!

   3月末より当社屋上真上に予定通り、「羽田空港」に着陸する飛行機が綺麗?に通過する。 その少し前「豊島区」「板橋区」で東方向より飛来し、左に急旋回して南方向 ( 羽田 ) に高度を下げつつ、「新宿」上空を通過するのである。時間は15~17時頃 ( 15~20機 )  のようだ。 今後この航路が定常化するようである。 今後も見守りたい材料である。

        当社屋上 ・当社望遠鏡にて撮影 ( トリミングなし ・f=600mm )

f:id:MIZAR:20200408182050j:plain

 当社屋上 You Tube見る

 ミザ-ル公式 you tube 一覧

今日の当社屋上!

   ご存じの通り、回りは静寂の会社周辺です。先日夕刻近所の 「 おじさんとおばさん 」 が 当社にバタバタと階段を上がって来た。何ごとかと聞いてみると 「 最近今ごろ、空にUFOが見える 」という。さっそく当社屋上に上がり、「アレです! 」と指差す方向には「 ありゃ~」 明るい 「金星!」なのである。 「そう明るいでしょ~、そして少しづつ動くの!」 、あ~あれ「 金星 」なんですよと納得いただいた。 ついでに普段より空が澄んでいるので、星座の話 ・ 近く飛行機が上空を通る話しなどで盛りあがっった。 

f:id:MIZAR:20200402193622j:plain

(4/02  当社屋上にて )    当社屋上風景動画見る

 

 

アトラス彗星の見どころ!

   4月中は北天のきりん座を移動し、周極星としてほぼ一晩中見ることが可能です。とくに日没間もない頃に北西空に比較的高いところに位置しているので見やすいでしょう。探しやすい明るい星(カペラ程度)が少ないので、星座盤とよく見比べ双眼鏡で探してみよう。4月中は6等前後と暗いが、GW頃には予測以上に明るくなることもあり、肉眼でも見えるようになるだろう。最新情報をチェックが必要。
アトラス彗星は今後5月23日に地球に接近、31日に太陽最接近する。この前後のころに最も明るくなる。マイナス等級に達する可能性期待される。ただし5月下旬ごろには太陽に(見かけ上も)近づいて観察困難。明るさ、尾の形状など4月から観察しましょう。( ミザ-ル天文G )

アトラス彗星パンフレット

f:id:MIZAR:20200326142913j:plain

 

また行ける日まで!

  仕事でほぼ毎年「 中国 」に行っている。 今は「 新型コロナウィルス 」で工場もお休み! 中国製品は賛否両論色々あるかもしれないが15年も中国工場とお付き合いしてると、「文化の違い」を 日本も組み込んできたように思う。 今回の両国( いやアジア )の一時的な不幸をも乗越え、より親密に付き合え、元のように和気あいあい交流し続けるようにしたい。

f:id:MIZAR:20200224154838j:plain

東西南北に行く列車 上海駅より( 2019.06撮 )

国際宇宙ステーション 「 きぼう 」

ほぼ予定通り 本日17:51頃から「 南南西 」の低空よりもやや高めの位置から見え始め、天頂付近を通過時、最大光度(-1等以上)になり北空へ (当社屋上にて撮影 17:53頃)

f:id:MIZAR:20200121175330j:plain

当社屋上から見えるもの( 動画 )

スケ-ル など

12月は仕事忙しい中、大掃除もしなくてはならない月です。 そのなかで当社の部品製造をお願いしていたのですが、残念ながら昨年、お仕事を終えまして片付け協力時いろいろな「 工具 」を貰ったりしました。 当社工具と重複しているものを 来社いただけるのを条件にお分けいたします。 (この他にもいろいろあり順次紹介します。)   お問合せは!

f:id:MIZAR:20191212152827j:plain

 

表題画像は「カラコルム山域」ガッシャブルムⅣ峰 ・高差2000m以上の西壁 (工場日記担当撮影)

新人日記  new version    工場日記  new version

新人日記 ・ 工場日記 new version おまたせしました!